0120-130-749

相続放棄

川崎相続遺言相談センターに依頼するメリット

メリット1:「時間の短縮」

相続放棄手続きの基本調査とプランニングを、川崎相続遺言相談センターが代行いたします。※

いろんな専門家をたらいまわしにされたり何度も同じ資料を手配するという、わずらわしさを解消します。

面倒な手続きは川崎相続遺言相談センターに全てお任せ下さい。

※ライトプラン除く

メリット2:
「3ケ月の期限が間近」
「期限を超えてしまった」
という場合も対応致します

「3ケ月の申請期限が間近に迫っている」「期限を超えてしまった」という場合も、まずはご相談ください。

実績多数のため、迅速に対応致します。

メリット3:
京急川崎駅から徒歩3分
土曜日も営業しております

川崎相続遺言相談センターは京急川崎駅から徒歩3分、JR川崎駅から徒歩5分と大変便利です。

土曜日も通常営業を行っておりますが、ご予約が込み合う場合もございますので、まずはお電話でお問い合わせください。

相続放棄の無料相談実施中|プランいろいろ お気軽にご相談ください

相続放棄を行わないと・・・

「相続」は、あなたの意思とは関係なくやってきます。
「相続」というと「不動産」や「現金」などのプラスの財産を受け取れというイメージがありますが、そればかりではありません。
「借金」などのマイナスの財産も自動的に引き継ぐことになります。
亡くなった方が生前に借金をしていた場合や、連帯保証人になっていた場合などに、金融機関から亡くなった方(被相続人)の相続人に対して、借金の返済(債務弁済)を求められるのです。
自分とはまったく関係ない借金でも支払い義務が相続によって発生してしまうのです。
これを回避する方法が「相続放棄」という方法です。

突然の借金からあなたを守ります

「相続放棄」の言葉の意味は文字どおり、「相続権を放棄する」というものです。
つまり、親や親族から遺産を受け取らないという事です。正確に言うと「元々相続人ではなかった」ということになります。
相続放棄さえしてしまえば、大手メガバンクなどの金融機関であろうと、税務署だろうと借金の支払いに応じる必要は一切なくなるのです。

相続放棄の手続きは、時間との勝負です

「相続放棄」は家庭裁判所に相続放棄を認められないと法的効力がありません。
自筆で「相続放棄をします」と書いても誰も認めてくれません。
相続放棄をするためにはいくつか注意点があります。
相続放棄をするためには相続開始(被相の開始があったことを知った時)から3ヶ月以内に家庭裁判所に申請をする必要があります。
一人が財産放棄をすると、相続は借金も含め法律で定められた相続の順位に従って、どんどん巡り巡って、責任(借金返済の義務)が転嫁されます。
相続する財産を選ぶことはできません。「全て相続する」か「全て放棄する」ことしか選ぶことはできません。
手続きを円滑に進めるためにも、相続放棄の専門家である司法書士に調査・依頼されることをお勧めします。

相続放棄の手続きの流れ

1)戸籍等の添付書類を収集します
2)相続放棄申述書を作成します
3)家庭裁判所へ相続放棄の申立を行います
4)家庭裁判所からの一定の照会があるので、それに回答します
5)問題がなければ、家庭裁判所で相続放棄の申述が受理されます
6)家庭裁判所から通知書が送られてきたら、手続きは完了です
7)債権者に提示するために、必要に応じて相続放棄申述受理証明書を交付してもらいましょう

相続放棄の必要書類

■相続放棄申述書
■被相続人の戸籍・除籍、住民票の除票
■申述人・法定代理人等の戸籍謄本
■申述人1名につき収入印紙800円、郵便切手

相続放棄サポート料金

相続放棄サポート料金表

※戸籍の通数については、お問い合わせください

是非、私ども川崎相続遺言相談センターをご活用下さい。

川崎相続遺言相談センターは、京急川崎駅の目の前にございます。
分かりやすい立地で、京急川崎駅を降りたらすぐにお越しいただけます。

※相続人全員で、ご相談にお越しいただいて、担当者から相続人の皆さまに手続きの流れや期間、費用などの説明をさせていただく事も可能ですのでご相談ください。

お気軽に、無料相談にお越しください。
丁寧にご案内いたします

たっぷりと1時間の枠を取りますので、専門家がご相談内容をしっかりとお伺いさせていただきます。
そのうえで、必要な手続きや段取りに関するご提案を丁寧にお伝えさせて頂きます。

※担当する国家資格者には、守秘義務があります。ご安心してご相談ください。

問題や悩みごとを抱え込む前に、一度、無料相談にお越しいただければ、手続きや問題解決の糸口が見つかると思います。

まずは、お気軽にお問合せください。

▲このページの先頭へ戻る